ニキビケア化粧品は効果があるの?

自覚がない乾燥肌、 インナードライ

今まであまり肌トラブルはなかったので、スキンケアにこだわっていなかったのですが、大人ニキビができてしまい、インナードライと言って自覚はないけれど、実は乾燥肌であることが判明。

 

ニキビの原因、紫外線による乾燥も

洗顔料や化粧品にこだわるようになりました。また、ニキビケアの化粧品も色々と試してみましたが、なかなか効果が出ません。

 

最初は、薬局で売っているものを買って使用していましたが、どういった効能があるかや、どういった成分が入っているかなどにもこだわって買うようにしました。

 

例えば、乾燥肌用と言う洗顔料を使用したり、保湿液を浸透力の高いものに変えてみたりです。しかし、なかなか大人ニキビというのは治ってくれません。化粧品のジプシー状態です…

 

化粧品には合う合わないもありますし、なかなか効果が現れないものも多いです。大人ニキビに効果があるものを試行錯誤して探してみることで、やっと効果があるものに出会えたという人も。

 

ニキビケア化粧品、何を基準に選べばいい?
また、ニキビケア製品は種類が多いです。高ければよいか、と言えばそうでもないし、敏感肌から脂性肌用まで色々な種類があります。

 

洗顔料一つとっても、石鹸タイプのものやチューブタイプのもの、最初から泡立って出てくるものなど様々です。それぞれにメリット、デメリットがあると言うことで、ニキビケア製品の選び方は難しいです。

 

特に、洗顔はスキンケアの基本で特にニキビケアにとっては大事な要素なんだそうです。洗顔料に何を選ぶかで大きな違いがあるのだとか。

 

保湿に関しても、しっかりと保湿してくれるかや、その保湿力が持続するかなど、色々とこだわらなければならない点があるとのこと。

 

私の場合、ニキビケア化粧品を探す前に、インナードライ・乾燥肌はどんなケアをしたらいいのか調べなくてはいけないようです。

ニキビケア化粧品は効果があるの?関連ページ

インナードライ〜乾燥肌
乾燥肌とニキビの関係

このページの先頭へ戻る