毛穴の詰りとニキビの関係

角質が厚くなっても毛穴は塞がります。角質とは、皮膚の表面部分にある表皮層で一番上の皮脂膜の下にあり、水分を保持して肌のバリア機能として肌を守っている部分です。角質が厚くなると、毛穴を圧迫しますし、皮脂の出る道も長くなるので、汚れも溜まり易くなります。更にふたをした状態にもなってしまいます。毛穴の中にアクネ菌の鉱物、皮脂が酸化したものやメイクの残りがつまった状態でふさがってしまうと酸素もなくなるのでますますアクネ菌が増殖してしまいます。ニキビの修復、予防には角質が毛穴を防がないようにケアすることが大切なのです。ターンオーバーの乱れが肌のバリア機能を低下させる角質が厚くなる原因はターンオーバーのサ...
角質が厚くなり毛穴をふさぐと…の続きはこちら
毛穴が汚れていたり、詰まっていたりすると、ニキビができてしまいます。ニキビは毛穴が詰まった時に、行き場を失った皮脂がたまり、アクネ菌が増えてニキビができるという仕組みとなっています。毛穴の汚れを取り除き、詰まりを解消して、アクネ菌に栄養を与えないようにすることが大切です。洗顔料は、肌の汚れを落とし、毛穴のつまりを解消してくれる手っ取り早い方法なので、ニキビ対策として有効ですが、洗顔方法によっては、肌から必要なものまで奪ってしまうというデメリットもあります。洗浄力の強い洗顔料で何度も顔を洗うと、肌にはバリア機能として皮脂が必要なのですが、その皮脂を必要以上に取り去ってしまいます。必要以上に皮脂を...
毛穴の詰りがニキビを作るの続きはこちら

このページの先頭へ戻る